※ビデオが途中で止まってしまう場合や、見れない場合には インターネットの回線速度が遅かったりパソコンのスペックが少し古い場合がございます。

恐れ入りますが、一度、動画を一時停止し5分ほどたってから再度再生していただけますと幸いです。

 

 

コメントすると整体動画がもらえる!

 

 

 

 

体験会&説明会で治せる整体を体感しませんか?

 

 

 

LINE@登録で整体動画プレゼント!

 

【その1】QRコードから登録

(1)「LINE」アプリを起動します。
(2)「その他」から「友だち追加」をタップします
(3) 「友だち追加」から「QRコード」をタップします
(4) QRコードリーダーで以下のQRコードを読み取ります

(5)「追加」をタップします

 

 

【その2】スマホから友だち追加

(1)以下の「友だち追加」ボタンをタップする

(2)名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします

 

 

3つの方法は誰でも一度は聞いたことがあること

 

第2話目では3つの方法をお伝えしました。

「歪み、内臓疲労を診てその人にあった施術をする」

ということでしたね。

当たり前のことかと思われる方もいるかもしれませんが、結局この当たり前のことが抜け落ちています。

特に施術前の”診立て”をしないとどういう施術を設計すべきかが分からなくなり迷子になります。

”診立て”ができれば技術は何でもいいのです。

 

さらに、3つの方法の前に人の体のシステムを理解しておかなければならないとお話しました。

「整体」という言葉を取っても正しく本質が理解できている人はいません。

例えば整体が「病気を治せる!」と理解してしまうとお客様への説明も「病気治りますからね!」となり施術者側、お客様側でズレがでます。

だからこそ施術者側がまず頭の中を整理し、それをお客様に簡単に伝えてあげる必要もあります。

 

また人の体のシステムを理解しておかない施術においても迷いが生じます。

「果たしてこれでいいのか?」

そうなると施術の効果はグッと下がってしまいます。

というようなことを第2話目ではご紹介しました。

 

 

歪み、内臓整体は驚くほど簡単!

 

「こんなんでいいんですか・・・?」

 

これは私が実際、受講生に聞かれたことです。

セラピストの彼女にとって教えた方法は非常に簡単だったようです。

しかし、効果がしっかりと出る。

この事実受け入れられないようでした。

 

それは当然です。

セラピストはお客様の要望を叶えようと体全体を使って60分以上もの間、重労働をしているわけですから。

それがものの数分で体が変わり、症状が取れる事実を見てしまうと「今まで何してたんだ・・・」となるわけですね。

 

しかし、一つあなたに伝えたいことがあります。

「あなたが頑張って習得してきた技術はムダにはなりません。

あなたの努力はすべて報われます」

これは私が断言します。

そのためにメソッドになります。

 

第3話目は歪みの診方、内臓の診方、施術方法まですべて網羅しています。

主に中心部分を整体する方法でこれをやっておかないと症状を追いかけても中々消えてくれません。

すでに技術をお持ちの方は応用し、技術がゼロの方は一から素直に試してみてください。

 

「こんな簡単なことでいいんだ!」

 

まずあなたの思考を変えてください。

そうすればあなたは治せる整体師になれます。

それでは第3話目ご覧ください。

 

 

実際に実践で整体をやりコツを掴みませんか?

あなただけへの特別なご提案

 

今回の動画だけでも実践して頂ければかなりの効果を出すことができます。

ただ、やはり整体は

「実践練習」

が習得への一番の近道です。

もし・・・

 

 早く習得してすぐに使ってみたい

 代表・森本の直接指導で実践的練習がしたい

 体に負担のかからない施術の仕方を知りたい

 詳しく触れ方や角度などを知りたい

 どんな症状が来ても怖くないヒミツを知りたい

 お客様に感動される整体技術を習得する方法を知りたい

 

とあなたが思っているのであれば体験セミナー&説明会にぜひお越しください。

実際の会場は動画ではお伝えしきれない技術やお話をさせて頂こうと考えています。

そして、本気で治せるようになりたい!とお考えのあなたに向けてセミナーの最後には私のすべての技術を伝授する限定コースもご案内しています。

内容がかなり充実していますので、ぜひ楽しみにしておいてくださいね。

 

 

どんどん技術を向上させてもらいたいので

コメント特典をお受け取りください!

 

この無料オンラインプログラムは私の10年間のあらゆる研究知識を出していますが、それだけでは足りないと感じています。

見ているあなたのお悩みや疑問にお答えしていくことでこの無料オンラインプログラムは完成すると考えています。

なので一番下のコメント欄にあなたの感想やお悩みについて色々聞かせてください。
その中からピックアップして随時動画にしていこうと考えております。

さらに3話目の今回はコメントしてくれた方全員に
「お客様から信頼を勝ち取る方法」

をプレゼント!

お客様からの信頼を勝ち取れば施術効果は倍増します。

普段、私が気を付けていることでもあるのでぜひあなたも導入してみてください。

ぜひ、お役立てくださいね!

 

以下の3つのステップを踏んでください

 

 

STEP1

以下の2つの質問の答えを書き込む。

1:これから知りたいこと

2:動画の感想

STEP2

あなたのお名前、メールアドレスを入力の上「コメントを送信」ボタンをクリック
STEP3

頂いたコメントの内容を確認の上、折り返し送られてくるメールから、視聴する。

 

あなたの率直なご意見をぜひお聞かせください。

また、本名に抵抗がある方はニックネームでも構いません。

動画を見てアプトプットすることで頭の中は整理されます。

頭の中が整理されれば効果は自然と上がりますのでドンドンコメントしてくださいね。

 

 

コメントをして特典申請をする

3話目」への17件のフィードバック

  1. 真理子

    両肩が前屈している故に首肩こりがある人への整体施術、
    そして背中上部が丸くなって(猫背)、背中下部が前にそり過ぎて(横から見ると背骨がS字状態)しぶとい腰痛がある人への施術方法を教えてください。

    とてもシンプルで分かりやすかったです。

    返信
    1. sujikotulp 投稿作成者

      真理子さん

      コメントありがとうございます。

      お待ちくださいね。

      返信
      1. 真理子

        森本先生ありがとうございます!強度のS字体形の腰痛治療とても勉強になりました。
        申し訳ありませんが、もう一度質問させていただきます。(海外在住なのでセミナーには参加できません…)

        1、大胸筋と三角筋が固まって肩首の痛みがある人への効果的な緩め方を教えてください。

        2、うつ伏せにもなれない強度な腰痛の方へはどのように施術すればいいでしょうか?

        返信
        1. 森本 貴士 投稿作成者

          真理子さん

          コメントありがとうございます。

          動画にしますが、概要だけ。

          あくまで私の考え方なのでご参考程度にされてください。

          大胸筋、三角筋がなぜ固いのか?

          これを考える必要があります。

          原因としては、歪みの場合は筋肉の下にある関節で考えます。

          大胸筋であれば肋骨、鎖骨、肩関節など。

          これらが捻じれて歪んでいる→筋肉が固くなる

          内臓が原因であれば

          大胸筋、三角筋の上に何経絡が通っているかを考えます。

          歪み、内臓を調整すれば大胸筋、三角筋の固さは取れます。

          歪み、内臓調整の応用編は新しく第5話目を作りますのでそちらで公開します。

          ただ、これらの技術は実際にお会いしてからでないとニュアンスが伝わりづらいのでもし試すとして安全な範囲で試すことだけご注意ください。

          うつ伏せになれないのであれば座ってやるか、立ってやるかになります。

          患者さんになるべく負担がかからない態勢でやります。

          僕はその場合であれば座って歪みを見て、歪み調整をしそれでも痛みがあるのであれば痛みの経絡上のツボを押してみます。

          筋肉は態勢によって固くなったり、柔らかくなったりしてしまうので精度としてはあまりアテにしていません。

          歪み、経絡で僕はすべて考えていますので一つの参考例としてみてください。

          返信
  2. Michie Turner

    1 これから知りたいこと
    施術の時、仰臥位、背仰位が心地よくないお年寄りには、坐位や立位でなさっていらっしゃいますか。それともベッドに何か工夫をなさっていらっしゃいますか。施術時間を短縮するようにはしていますが、他にできることがあるのではないかと気になっています。
    2 動画の感想
    とても内容が濃くて、何度も動画を止めて見させていただきました。無料で教えていただくのが申し訳なく、ありがたく思いました。本当にありがとうございます。テキストの資料も便利ですね。
    教えていただいたことを無駄にせず、多くの人たちのために役立てたいです。そのためには、まず家族で練習ですね。

    返信
    1. 森本 貴士 投稿作成者

      Michieさん

      いつもコメントありがとうございます。

      こちらも動画にしますが、高齢者は座位、立位でやります。

      負担をかけないことが大原則です。

      施術時間の短縮も重要ですが、まずは一つ一つの技術を丁寧にやってみてください。

      それだけで効果が違ってきます。

      ぜひお役立てくださいね。

      返信
  3. ひろ

    1.脳梗塞後経度麻痺がある方で円背が強めの方にはどのようにアプローチされるか
      教えて頂きたいです。

    2.たくさんの濃い動画ありがとうございます。経絡治療取り入れてみたいです。

    返信
    1. 森本 貴士 投稿作成者

      ひろさん

      動画にしますね。

      脳梗塞軽度麻痺でもやることは一緒です。

      うつ伏せになれるのであれば背骨、骨盤を整えて、仰向けはお腹をやります。

      麻痺がある方は関節アプローチで拘縮がでないように少しずつ関節可動域を広げます。

      軽度であればこれだけでカラダが軽くなり歩行がその場で変わるはずです。

      その他立ったままの整体をしなければなりません。

      これは新しくスーバー応用編の5話目を作ろうと思いますのでそこでご紹介しますね。

      返信
  4. 康夫

    1 男性で肩ガチガチの人へのアプローチ方法を知りたいです。
    2 無料でこんないい施術方法を教えていただいて、ありがとうございます。

    返信
    1. 森本 貴士 投稿作成者

      康夫さん

      肩ガチガチは筋肉アプローチよりもやはり3つの方法が必要ですね。

      歪みと内臓を診断してアプローチです。

      そうすると取れます。

      また、概要は動画にしますね。

      返信
  5. 岩井

    3つの方法で深層のこりはとれますか?

    シンプルでとてもわかりやすかったです。早速練習してみます。

    返信
    1. 森本 貴士 投稿作成者

      岩井さん

      コメントありがとうございます。

      楽勝です。

      筋肉は骨に付着していますから骨が正常な位置に戻れば深層筋もほぐれます。

      内臓の疲れも取れますのでより効果があります。

      返信
  6. よしき

    こんにちは。
    どれも貴重な動画ありがとうございます!
    1、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等の手術後の痺れは取れるのでしょうか?
      臀筋や腸腰筋等のインナーマッスルへのアプローチをしてもあまり変化がない状態です。
    2、勉強会参加したいです!ただ遠いので地方でもやってほしいです。

    返信
    1. 森本 貴士 投稿作成者

      よしきさんコメントありがとうございます。

      ヘルニア、脊柱間狭窄後の痺れの原因で手術中に神経を傷つけているものは不可能です。

      神経が傷ついていなければ、改善できます。

      まず、背骨、骨盤の歪みを見てみてください。

      ヘルニア、脊柱間狭窄の場合は直接的にアプローチした方が早い場合があります!

      地方開催は検討します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です